テロル - ヤスミナ カドラ

ヤスミナ

Add: iwetufos75 - Date: 2020-11-19 18:03:32 - Views: 9171 - Clicks: 4942

ヤスミナ・カドラ ヤスミナ・カドラの概要 ナビゲーションに移動検索に移動この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。. ヤスミナ・カドラ 略歴 〈ヤスミナ・カドラ〉1955年生まれ。イスラムの声を伝える作家として国際的に高い評価を得ている。「テロル」でフランス書店組合賞を受賞。ほかの著書に「カブールの燕たち」など。. ヤスミナ・カドラ『テロル』 イスラエルに帰化したアラブ人外科医の妻は、社会的に成功した夫の愛を得て幸せなはずだった。 その妻が妊婦を装って爆弾をまとい、ハンバーガーショップで数十名の犠牲者を道連れに命を断った。. テロルの本の通販、ヤスミナ・カドラ、藤本優子の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでテロルを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは文芸書・エッセイの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. テロル (ハヤカワepiブック. テロル ヤスミナ・カドラ. ヤスミナ・カドラ(Yasmina Khadra ياسمينة خضراء, 1955年1月10日 - )はアルジェリア出身の作家。現在はフランス在住。「ヤスミナ・カドラ」はペンネームであり、本名はムハマド・ムルセフール(Mohammed Moulessehoul)。作品は25ヵ国以上で出版されている。. カブールの燕たち ヤスミナ・カドラ 2.

カドラ,ヤスミナ(Khadra,Yasmina) 1955年生まれ。本名、ムハマド・ムルセフール。アルジェリア軍の将校時代、軍の検閲を逃れるため女性名のペンネームで執筆活動をはじめ、文学、ミステリと幅広いジャンルで次々と話題作を発表した。. 【『テロル』ヤスミナ・カドラ/藤本優子訳(早川書房、年)】 イスラエルとパレスチナという断絶した世界を往来しながら、アミーンは真相に迫る。妻のことを誰よりも知っていたのは自分であった。そして、理解していないのも自分であった。. Amazonでヤスミナ・カドラ, 藤本 優子のテロル (ハヤカワepiブック・プラネット)。アマゾンならポイント還元本が多数。ヤスミナ・カドラ, 藤本 優子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. アルジェリアのヤスミナ・カドラもその一人だ。カドラには3部作と呼ばれる小説群がある。 「テロル」()ではイスラエル人として裕福に暮らすパレスチナ出身のアラブ人外科医が妻の行った自爆テロに衝撃を受け、その理由を探る旅に出る。.

現代外国人名録 - ヤスミナ カドラの用語解説 - 職業・肩書作家国籍フランス生年月日1955年出生地アルジェリア本名ムルセフール,ムハマド受賞フランス書店組合賞「テロル」経歴アルジェリア軍の将校時代、軍の検閲を逃れるため女性名のペンネームで執筆活動を始め、文学、ミステリーと. イスラエルの都市テルアビブに瀟洒な家をかまえるアラブ系の医師アーミンは、最愛の妻シヘムとともに幸福な生活を. 3 形態: 278p ; 19cm 著者名:. 『テロル (ハヤカワepiブック・プラネット)』(ヤスミナ・カドラ) テロル - ヤスミナ カドラ のみんなのレビュー・感想ページです(24レビュー)。作品紹介・あらすじ:イスラエルの都市テルアビブに瀟洒な家をかまえるアラブ系の医師アーミンは、最愛の妻シヘムとともに幸福な生活をおくっていた。. jp イスラエルに帰化したアラブ人医師アーミンは. トップで10記事しか表示しませんが、 月別やカテゴリー別で30記事表示の設定 にしています。 コメントにつきまして、問題があると個人的に判断した場合、予告の上、もしくは予告なしに削除する場合があります。その際に、トラブルになってし. イスラエルに帰化したアラブ系の主人公は、優秀な外科医としてイスラエルのエリートとなり、豊かな生活を楽しんでいる。そこにはほとんど不満などないかのようである。 ところがある日、「カミカゼ」(自爆テ. テロル (ハヤカワepiブック・プラネット) (ヤスミナ・カドラ/早川書房)の書評は本が好き!でチェック!書評を書くと.

気がつくと、ヤスミナ・カドラの文章の比類ない美しさを、 どう表現したらいいのか、頭を悩ませていた。 しばらく、頁をめくり返しながら言葉を探したが、見つからない。 言えることは、ここには私の理想とする文章のスタイルが、. ヤスミナ・カドラ『テロル』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約39件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. ヤスミナ・カドラ : 1955年生まれ。 本名、ムハマド・ムルセフール。 アルジェリア軍の将校時代、軍の検閲を逃れるため女性名のペンネームで執筆活動をはじめ、文学、ミステリと幅広いジャンルで次々と話題作を発表した。. 賭け金を上げ過ぎた話であった。賭け金が上がる、つまり謎が深まればそれだけ受け手は惹かれる。しかし深まるだけ謎の解明に対する受け手の期待が膨らみ、風呂敷たたみのハードルが上がってしまう。 男はベドウィン系のイスラエル人である。医師として社会的に成功した愛妻家である. 観光 ラッタウット・ラープチャルーンサップ 3. テロル (ハヤカワepiブック・プラネット)/ヤスミナ・カドラ/藤本 優子(小説・文学) - イスラエルの都市テルアビブに.

ヤスミナ・カドラ ヤスミナ・カドラの概要 ナビゲーションに移動検索に移動この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。 検索結果 68 のうち 1-16件 本: ヤスミナ・カドラ. テロル / ヤスミナ・カドラ著 ; 藤本優子訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: テロル 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 早川書房,. Amazonでヤスミナ・カドラ, 藤本 優子のテロル (ハヤカワepiブック・プラネット)。アマゾンならポイント還元本が多数。ヤスミナ・カドラ, 藤本 優子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. アルジェリア出身の作家ヤスミナ・カドラの年の作品。正直に言うと、この作品を手に取るまでは、この作家のことを殆ど知らなかった。まず、本を手に取った時に興味をそそられたのは、著者のバックグラウンドだった。彼は、アルジェリア軍の将校をしながら覆面作家として活動をし. ヤスミナ・カドラياسمينة خضراパリ国際ブックフェアにて(年)誕生年1月10日(64歳) アルジェリア ケナドゥサ職業小説家代表作『カブールの燕たち』、『テロル』ほか主な受賞歴国際IMPACダブリン文学賞、フランス書店組合賞公式. 主な検索結果をスキップする Amazonプライム.

テロルとはテロの事で 自分の最愛の妻が自爆テロの実行犯だというお話しです。 舞台はイスラエル。 この国には私の知り合いが住んでいて ユダヤ人の彼女はとても優秀な人。 人類で一番知能指数が高い人種だそうですが 納得してしまう聡明さです。. More テロル - ヤスミナ カドラ images. テロル (ハヤカワepiブック・プラネット)/ヤスミナ・カドラ¥1,890Amazon. 1冊読了。 136冊目『テロル』ヤスミナ・カドラ/藤本優子訳(早川書房、年)/傑作。ガッサーン・カナファーニーやユースフ・イドリースほどのインパクトはないが、水晶の如き文体と構成が素晴らしい。ヤスミナ・カドラはアルジェリア軍の元将校だというのだから驚き。イスラエルに.

お盆のあいだに読んでいた本のはなし。『テロル』ヤスミナ・カドラ著/藤本優子訳早川書房主人公は、パレスチナ出身者でイスラエルに帰化した外科医。ある日、町のレストランで自爆テロが起こり、医師はつぎつぎ運ばれる負傷者の処置に奔走する。その日の終わり、、医師は自分の最愛の. テロル ヤスミナ・カドラ 著 イスラエルの病院に勤めるアラブ人の外科医。 ベドウィン族の出でありながらも苦労してイスラエルの国籍を手に入れ、富裕層の暮す一帯に住宅を構え、妻にも何一つ不自由をさせていない。. ヤスミナ・カドラ『テロル』(藤本優子訳、早川書房、年) ネオミ・シーハブ・ナイ『ハビービー 私のパレスチナ』(小泉純一訳、北星社、年) パレスチナを舞台にした二冊の小説を読んだ。. ヤスミナ・カドラ(香川由利子訳)『カブールの燕たち』(早川書房、年)、同(藤本優子訳)『テロル』(早川書房、年) 欧米以外の国々、アジア・アフリカの文学作品を手に取るときにはかたい身構えがあったものだ。自分たちとは違う国の文化的・社会的背景を知るため、勉強する. ヤスミナ・カドラ著藤本優子訳,年.テロル(ハヤカワepiブック・プラネット)イスラエルの高級住宅街に瀟洒な家を構え、腕ききの外科医として社会的地位をも掌中に収めていたアラブ系の主人公アミーン。ある日、同僚と昼食をとっていた矢先に、近くで爆破テロが発生。彼の勤務先の病院. ヤスミナ・カドラ(Yasmina Khadra ياسمينة خضراء, 1955年 1月10日 - )はアルジェリア出身の作家。現在はフランス在住。「ヤスミナ・カドラ」はペンネームであり、本名はムハマド・ムルセフール(Mohammed Moulessehoul)。作品は25ヵ国以上で出版されている。.

テロル - ヤスミナ カドラ

email: ynowi@gmail.com - phone:(614) 719-1245 x 3114

ナースのための やさしくわかる胃ろう(PEG)ケア - 高橋信一 - 自己肯定感が高まる音楽CDブック ダニーロ

-> 河野多惠子文藝事典・書誌 和泉事典シリーズ14 - 浦西和彦
-> るるぶ 関西遊園地&テーマパーク 2004-2005

テロル - ヤスミナ カドラ - おとぎ銃士 アンソロジー 赤ずきん


Sitemap 1

中飛車道場 - 所司和晴 - 電気通信工事担任者の会 種実戦問題 アナログ